雷神堂が生まれたのは今から約33年前、雷神堂総本部、現代表取締役である加藤叔孝は
当時お煎餅の卸売業を営んでいました。その中で見てきたものは、「原料の質や味よりも、
少しでも安いお煎餅」というものでした。

そんな中、「本当にこれでいいのだろうか?高くても良いものを作りたい、
人のぬくもりを感じられる昔ながらのお煎餅をつくりたい」という思いが強くなり、
その結果、今の雷神堂が生まれました。

すべてのこだわりはここから始まり、お煎餅の基本である米・醤油の質や味を見直し、
人の手のぬくもりを大切に、手焼き・手作りの製法を取り入れ、こだわりの1枚をつくりあげました。

当時、「こんなに高いお煎餅を誰が買うの?」という厳しいご意見もありましたが、
「おいしいものを作りたい、人のぬくもりが伝わるものを…」にこだわり現在に至りました。

「雷神堂のこだわり」とは 手焼き・手作り、良いものを…。
お客様に食べて頂いた時、笑顔になれるおいしい米の風味がするお煎餅…。

この事にこだわりながら、雷神堂は日々お煎餅を焼き続けています。

なぜ、おいしいの?

HOME店舗紹介雷神堂のこだわり商品紹介FC加盟募集会社概要お問い合わせWEBショップ

Copyright (C) 雷神堂. All Rights Reserved.